読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1143960
0
炎上する世界経済
2
0
0
0
0
0
0
政治・社会
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
トランプ大統領を暗殺するのは「誰」なのか

『炎上する世界経済』
[著]鈴木啓功 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 ではトランプ大統領を暗殺するのは「誰」なのか。


 ここでは次の四つのケースを掲示する。


ケース①=米国ロックフェラー家→暴走したトランプを暗殺する

ケース②=欧州ロスチャイルド家→反逆するトランプを暗殺する

ケース③=裏切りに怒る米有権者→裏切ったトランプを暗殺する

ケース④=怒るイスラム教徒  →反イスラムに走るトランプを暗殺する



 本書では(右の各ケースにおける)「トランプ大統領暗殺事件」の背後情勢を詳細に述べるだけの余裕はない。だが全部を割愛することは読者に対して失礼だ。


 各ケースについて「要点」だけを記しておく。読者諸氏も思念を回転させてほしいのだ。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2011文字/本文:2292文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次