読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1143962
0
炎上する世界経済
2
0
0
0
0
0
0
政治・社会
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
ペンス副大統領は「米国ロックフェラー家の手先」である

『炎上する世界経済』
[著]鈴木啓功 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 本章の冒頭では「米国大統領暗殺」に絡めて、次のことを指摘した。


一九六三年=ケネディ大統領暗殺→副大統領は「ジョンソン」だった

一九八一年=レーガン大統領狙撃→副大統領は「父ブッシュ」だった



 米国大統領を暗殺する地球支配階級は「その後」(暗殺後)も想定して動いている。


 それは副大統領に「自分らの手先」を「起用しておく」ということだ。


 一九六三年、ケネディ大統領暗殺後、副大統領から大統領に昇任したジョンソンは──トンキン湾事件(米国の自作自演)を契機に──「ベトナム北爆」を開始した。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1141文字/本文:1385文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次