読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1143965
0
炎上する世界経済
2
0
0
0
0
0
0
政治・社会
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
クシュナーの背後に「キッシンジャー」が存在する

『炎上する世界経済』
[著]鈴木啓功 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 なぜ重要人物のバノンが解任されたか。バノンと対立したのは「ジャレッド・クシュナー」である。彼はトランプの長女、イヴァンカの婿で「ユダヤ人」(ユダヤ教徒)だ。


 バノンは米国大統領選挙期間中においてすべてを支えていた人物だ。それゆえ彼はNSC(国家安全保障会議)の常任委員となった。その彼がクシュナーと対立してNSCから解任される。


 クシュナーは「ユダヤ人」(ユダヤ教徒)であるがゆえに、中東問題では「ユダヤ人国家=イスラエル」に肩入れする。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1033文字/本文:1253文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次