読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1144005
0
炎上する世界経済
2
0
0
0
0
0
0
政治・社会
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
トランプ大統領が「イスラエル」で「嘆きの壁」を訪問した意味

『炎上する世界経済』
[著]鈴木啓功 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 別の新聞は──トランプのイスラエル訪問について──「米大統領 『嘆きの壁』訪問 ユダヤ教の聖地 現職初 『親イスラエル』示す」と題して、次のように書いている。


──初外遊中のトランプ米大統領は(引用者注・五月)二十二日、二カ所目の訪問地イスラエルに入った。エルサレムではユダヤ教の聖地「嘆きの壁」を現職の米大統領として初めて訪れ、オバマ前政権で冷え込んだイスラエルとの関係改善を強調。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1228文字/本文:1420文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次