読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1144020
0
炎上する世界経済
2
0
0
0
0
0
0
政治・社会
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
二〇二〇年、東京五輪開催決定の背後情勢

『炎上する世界経済』
[著]鈴木啓功 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:7分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 二〇一八年、二〇一九年、二〇二〇年──。日本国の近未来はどうなるか。


 今、日本国のマスコミが報じるのは「二〇二〇年、東京五輪開催」だ。


 これについては詳論する必要はないだろう。新聞でもテレビでも「二〇二〇年、東京五輪」に関する報道は、毎日どこかで取り上げられる。その論調は次のようなものである。


 二〇二〇年には多くの外国人が日本国を訪問する。それゆえ「日本国民は『英語』を学ばなければならない」「日本国民は(彼らに)『おもてなし』をしなければならない」──。


 右のような論調に対して本書の立場からは強く言いたいことがある。


 つまり「日本国のマスコミは──日本国民に『外国人に対するおもてなし』を要求する前に──日本国政府に『日本国民に対するおもてなし』を要求するつもりはないのか」──。


 本書のように現代世界(近未来世界)を透視する立場からは、日本国のマスコミは(日本国民に)「外国人に対するおもてなし」を要求している場合ではないのである──。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2846文字/本文:3269文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次