読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-1
kiji
0
1
1144033
0
炎上する世界経済
2
0
0
0
0
0
0
政治・社会
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
著者紹介

『炎上する世界経済』
[著]鈴木啓功 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

【鈴木啓功】(すずき・けいこう)

1956年(昭和31年)大阪市生まれ。1980年(昭和55年)上智大学文学部哲学科卒業。「現代世界を解読する」を目的に、流通・映画・経済研究所など、異業種企業を戦略的に転職しつつ、人間の活動実態を学び、世界の時空構造を研究する。独自の学的研鑽を通して自らの「哲学体系」を構築する。歴史哲学として世界の歴史は180年サイクルで動いているという「超サイクル理論」を構築する。同時に日本国再建を目的に幅広い見地から「未来戦略」を研究する。1988年(昭和63年)株式会社ISJを設立(代表取締役)。各産業分野において、未来予測を目的としたビジネスレポートを発刊する。経営戦略・マーケティング戦略に関するコンサルティング及び戦略提言を展開。1995年(平成7年)阪神・淡路大震災をきっかけに無能な日本国政府に怒りをもって著作活動を開始する。著作活動の目的は「日本国再建」である。著書に『金融暴落から戦争に突入する日本国』(成甲書房)、『地球支配階級が仕掛けた悪魔の金融恐慌ビジネス』『地球支配階級が仕掛けた悪魔の世界戦争ビジネス』『日本国の支配構造と暗黒の運命』(学研パブリッシング)、『日本人だけが知らない この国の重大な真実』(イースト・プレス)などがある。


ホームページ http://suzuki-keikou.main.jp

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:-16文字/本文:562文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次