読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1144053
0
消えた市区町村名の謎 地名の裏側に隠されたふるさとの「大人の事情」
2
0
0
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
5つもあった群馬県東村

『消えた市区町村名の謎 地名の裏側に隠されたふるさとの「大人の事情」』
[著]八幡和郎 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

かすかに東吾妻町に残った東村の名


 同名の市町村として、群馬県に東村が5つもあったことが有名です。群馬郡(現(まえ)(ばし)市)、利根郡(現(ぬま)()市)、()()郡(現()()(さき)市)、()()郡(現みどり市)、吾妻郡(現(ひがし)(あが)(つま)町)です。前2者は昭和の大合併で、後3者は平成の大合併で消えました(表8‐1)。




 東は「ひがし」ではなく「あずま」と読みますが、方角とは関係なく、ヤマトタケルが(ひと)()()(くう)になって死んだ妻を(しの)んで「()(づま)はや(ああ、わが妻よ)」と嘆いたという『日本書紀』にある伝説から来ています。


 方角と関係ないことは、対をなすはずの「西(にし)村」がひとつもないことからわかります。町村制施行のときにその名称を決めたときの県令(知事)の趣味としか思えません。当時の県令はNHK大河ドラマ「花燃ゆ」に主人公である(ふみ)の夫として登場した()(とり)(もと)(ひこ)です。


 現存の(ひがし)村は沖縄県(くに)(がみ)郡の村だけですが、以前は「ひがし」と読むものが12、「あずま(あづま)」と読むものが11ありました。(あずま)も2つありました。


 西(にし)(みなみ)(きた)も存在しました。西村と北村は4つずつ、南村は2つです。


 方角地名の例としては、町村制施行の当初は「中村」「○方」「○郷」「○里」「○庄」「○条」「○原」「○部」といったものが数多く見られました(表8‐2)。これはひとつの郡内や、郡の下にあった郷内での位置を示したもので、話し合いで新町村名がうまくまとまらなかったり、当時の郡長の方針だったりしたケースで、昭和の大合併でほとんど消えています。市制施行までたどり着いたのは愛媛県西(さい)(じょう)市、(ほう)(じょう)(現松山市)のみです。



なぜ、区名には東西南北が多いのか


 政令指定都市の特別区は東西南北がやたらたくさんあります。札幌市、新潟市、浜松市、名古屋市、熊本市では東西南北がそろっています。大阪市もそろっていましたが、大阪城付近を含む(ひがし)と、(しん)(さい)(ばし)(なん)()を含む(みなみ)が統合されて中央区になりました。


 東京23区では(きた)区だけがあります。もとの(たき)()(がわ)(おう)()ですが、適当な名称がなかったようです。ほかは旧区町村名や河川名が多く、それ以外は、異論はいろいろありましたが、(ぶん)(きょう)区は東「京」の「文」教地区、(たい)(とう)区は(かん)()駿(する)()(だい)の東、(こう)(とう)区は(すみ)()(がわ)(江)の東など、単純な東西南北を避ける形で命名されています。


 政令指定都市の区名のつけ方については、時期によって一定の傾向があります。京都市は独自路線で、横浜市、名古屋市、大阪市、福岡市は東西南北から始まり、市域の拡大による分区で独自の名称が増えていきました。消えた郡名を復活させた横浜市(つづ)()区は好例です。神戸市、北九州市、(かわ)(さき)市は主に旧町村名。札幌市、広島市は折衷型です。


 平成初期に政令指定都市に指定された仙台市と千葉市では東西南北や中央を避ける動きがありました。千葉市出身の本書の担当編集者は、高校生時代に学校で区名公募への応募を求められたときに、そのように先生から指導されたそうです。市の南部にあたる中央区では、千葉城の旧名からとった「(いの)(はな)区」に票が集まりましたが、市役所の所在地としては語呂が悪かったのか、採用されませんでした。千葉郡(まく)(はり)は戦前の合併で千葉市と(なら)()()市に分割され、区制では旧市街が(はな)()(がわ)区、幕張新都心が()(はま)区に分割されており、幕張メッセの存在で有名にもかかわらず、区名としての復活はかないませんでした。


 平成の大合併の時期に政令指定都市になった8市は、(あおい)区、駿(する)()区、清水区という歴史的な背景を生かした名称の静岡市を除いて、区内の対立を避けるために、再び方角や抽象地名を採用しています。大部分が()()()郡だった相模(さがみ)(はら)(みどり)区は「津久井区」、大部分が西(さい)(だい)()だった岡山市(ひがし)区は「西大寺区」がふさわしかったのではないかと思います。


この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:0文字/本文:1906文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次