読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1144057
0
消えた市区町村名の謎 地名の裏側に隠されたふるさとの「大人の事情」
2
0
0
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
市町村名になった殿さまの故郷

『消えた市区町村名の謎 地名の裏側に隠されたふるさとの「大人の事情」』
[著]八幡和郎 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:6分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

密接にからみ合う地名と名字


 日本の名字の多くは住んでいる場所の地名に由来します。武士の場合は藤原なんとかという一族が()(とう)や領主として住み着いた郡、荘園、集落の名を名乗ったケースが多いです。


 伊達氏は関東武士の藤原(とも)(むね)が源頼朝によって陸奥国伊達郡の地頭とされたのが始まりですし、(しま)()氏は(はた)一族の(これ)(むね)()(そん)(ただ)(ひさ)が源頼朝によって南九州全域に広がっていた(この)()家の島津荘の支配者とされたことによります。松平氏は(こう)(ずけ)国徳川郷(ないし()()()郷)から流れてきた(にっ)()氏一族の(とく)(いつ)という()(しゅう)の僧侶が()(かわ)()()郡松平郷の土豪のもとに婿入りしたことから始まっています。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2425文字/本文:2805文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次