読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1144064
0
消えた市区町村名の謎 地名の裏側に隠されたふるさとの「大人の事情」
2
0
0
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
1年以内に消えてしまった短命の市

『消えた市区町村名の謎 地名の裏側に隠されたふるさとの「大人の事情」』
[著]八幡和郎 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

宿場町と港町の対立で消えた宇島市


 市名が平続き上の瞬間タッチでしか存在しなかったものを除くと、最短は福岡県(うの)(しま)(現豊前市)の4日間です(表13)。宇島市が存在したのは(ちく)(じょう)(はち)()()()(やま)()()()(かど)(くろ)(つち)()(づか)(よこ)(たけ)(ごう)(がわ)(いわ)()が合併して市制施行した1955(昭和30)年4月10日から13日までです。千束村は小倉藩の支藩があったところです。




 原因は1935(昭和10)年4月に宿場町として昔から栄えていた八屋町が石炭積み出し港として勃興してきた宇島港のある宇島町と合併して新しい八屋町になっていたことです。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1468文字/本文:1816文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次