読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1144445
0
要領のいい人・悪い人 「ウマイことやる」生き方のコツ
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
生きていくための「おのずとうまくいく」メカニズム

『要領のいい人・悪い人 「ウマイことやる」生き方のコツ』
[著]中山正和 [発行]PHP研究所


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 人間以外の動物で「記憶の脳」を持っているもの、つまり高等動物と人間の違いは《コトバ記憶》の脳があるかどうかです。だから彼らの《イメージ記憶》にある記憶は、すべてコトバにはつながっていない記憶(☆記憶)、あるいは人に言われても思い出すことのできない、潜在意識の記憶(●記憶)であるはずです。


 イヌは「ビフテキだよ」とコトバで言っても知らん顔をしていますが、ビフテキの匂いがすれば即座にその方にやって来ます。匂いはイメージですから、過去にその匂いはビフテキの匂いであることを経験していればすぐ行動を起こすのです。「ウチのイヌはビフテキというコトバを知っていて、ビフテキだよと言えばすぐやってくる」という方がおられるかもしれませんが、それは、イヌにとっては「ビフテキ」というコトバではなくて「音声のサイン」なのです。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1979文字/本文:2335文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次