読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1145405
0
これから10年 株で「1億」つくる!
2
0
0
0
0
0
0
経済・金融
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
03 株貯対象は多くても5銘柄まで――。各銘柄の保有期間は1年〜3年をメドとする

『これから10年 株で「1億」つくる!』
[著]杉村富生 [発行]すばる舎


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

03 株貯対象は多くても5銘柄まで――。各銘柄の保有期間は1年~3年をメドとする
◆1銘柄集中は禁物だが、多すぎるのもいけない


 3番目の留意点は、株貯の対象銘柄の数についてである。これは少なすぎてもいけないし、多すぎても良くない。つまり、1銘柄に集中させたり、逆にあれもこれもとたくさん持ちすぎないことだ。ただ、多少のリスク分散は必要である。

 投資資金にもよるが、理想は2銘柄~3銘柄、多くてもせいぜい5銘柄までだろう。ひとつの銘柄に絞ると、突発的なアクシデントが起こったときのダメージが大きすぎる。これは先に述べたいくつかの企業のケースを見れば明白だ。ただし、銘柄を増やしすぎると管理が十分に行き届かない。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1534文字/本文:1837文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次