読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1145711
0
生き抜くための恋愛相談
2
0
0
0
0
0
0
恋愛
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
互いに楽しくなる“恋のエコサイクル”を回せ!

『生き抜くための恋愛相談』
[著]桃山商事 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:10分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

イケメン好きでもないのに「妥協しろ」と言われるのはなぜ?

お悩み

理想が高すぎると言われるのですが……




 2年ほど彼氏がいない30歳です。「男の人、紹介するよ。どんな人がタイプなの?」と聞かれて答えると、理想が高いと言われます。でも、自分ではまったくそう思っていません。理想のタイプは、大体いつも「オードリーの若林かバカリズム、あとヒャダイン」と答えています。綾野剛とか小栗旬と言っているわけじゃないんです。


 実際に好きになる人も、特別カッコイイわけじゃないのに、友だちからは「あの人はモテるから難しいと思う」「モテ男だから、付き合えなくてもあゆちゃんにダメなところがあるわけじゃないよ」などと言われることが多いです(泣)。


 このままだと、自覚のないままモテ男を好きになり続け、彼氏が一生できない気がしています。どうしたらいいでしょうか?

30歳・あゆみ)



あゆみさんの中に見られる序列の「ねじれ」



 相談文から読み取れるのは、「もしかしたら自分は無自覚の内に無理めな男性にアプローチしているのではないか……」というあゆみさんの懸念です。しかし、いくら理想が高いと友だちから言われたところで、好きになってしまうのはあゆみさん自身にもどうしようもないことです。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:4288文字/本文:4813文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次