読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1145902
0
一流の準備力(大和出版) 見えないところで差がつく63の工夫
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
第2章 目立たないところで、努力を積み上げる。

『一流の準備力(大和出版) 見えないところで差がつく63の工夫』
[著]中谷彰宏 [発行]PHP研究所


読了目安時間:13分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


9 手間をかけることが、愛。

 世の中がどんどん便利になればなるほど、手間は悪になってしまいます。


 サービスがよくなればなるほど、クレームが増えます。


 昔は、電気量販店に行って「お届けは明後日です」と言われても、「今日は夕方だし、明日発送で2日後。まあそんなものかな」と平気でした。


 今は、「お届けは明後日です」と言うと、「エッ、今日じゃないんですか。それならやめます」「よそに頼んだら今日でしょう」とクレームになります。

「今日が当たり前で、明日は遅い」というのは、便利な社会の弊害です。


 手間をかけたり、かけられるということがめんどくさく感じられるのです。


 Aさんがスーツのオーダーに行きました。


 普通、オーダースーツは仮縫いがあって、でき上がりまで2カ月かかります。


 今までスーツをオーダーしたことのないAさんは、「いつぐらいにでき上がりますか」と聞いて、「2カ月もあればできます」と言われると、「エッ、2カ月も?」と、ビックリしました。

「2、3日でなんとかならないの?」と言うAさんに、お店の人は「それでしたら、奥の別のお店に既製品がありますから」と案内をしました。


 便利な世の中に慣れると、自分が手間をかけることもしないし、手間をかけられるのも「遅い」という解釈になるのです。


 愛があるかどうかは、どれだけ手間をかけているかでわかります。


 その手間は、別にしなくてもいいことです。



 松岡修造さんは、ファストフードが好きです。

「『くいしん坊!万才』に出ているのに?」という意外性は、さらに好感度が上がります。


 注文の仕方に特徴があります。


 フライドポテトは、「揚がりたてのみ」です。


 お店の厨房では、揚げモノができ上がると、♪ピロリンピロリンという音が鳴ります。


 その合図が鳴ってから、「それ下さい」と注文するのです。


 松岡修造さんはハンバーガーを3つぐらい食べます。


 それも、「できたてを食べたいから」と、1個ずつ注文します。


 二流の人は急ぐので、「もうできているものがいい」となります。



 待たない方がいいというのは、時間的に追い詰められている状態です。


 調理したものは、できたての方が圧倒的においしいです。


 できたてをすぐに食べたいと思うと、待たなくてはなりません。


 待つということは、できたてが食べられるということです。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:5144文字/本文:6109文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次