読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1145948
0
他人の目を気にしない技術(大和出版)
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
5 人生は、「本当に大切なこと」を実現するためにある

『他人の目を気にしない技術(大和出版)』
[著]諸富祥彦 [発行]PHP研究所


読了目安時間:10分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


  自分を信じ、人生の流れを生きる



 最近の私は、サインを求められると、その隣に「どんな自分も大切な自分」と書くようにしています。この言葉が、フォーカシングの、そして私自身の生きる姿勢、自分と向き合う姿勢を最も端的に語ってくれているように思えるからです。


 強い自分、弱い自分、はっきりした自分、あいまいな自分、優柔不断な自分、早合点な自分、ずるい自分、清らかすぎる自分……。


 どんな自分であっても大切な自分の一部です。ていねいに耳を傾けていきましょう。


 人はつい、自分で自分を評価してしまいがちです。


 弱い自分ではダメだ。強い自分でなければ。あいまいではいけない。はっきりと主張できる自分でなければ。優柔不断もダメだ。決断力がなければ……。


 そんなふうに考えて、つい自分で自分をコントロールしてしまいがちです。しかし、そのようにして自分をコントロールするのは、きわめて困難です。調子がいいときには自分の思いどおりにふるまえても、なかなか思いどおりにはなれない。その結果、自分の思うようにならない自分に落胆し、さらに自己否定におちいることにもなります。


 自分を信じる。自分のあるがままを受け入れる。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:4143文字/本文:4640文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次