読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1146215
0
名刀に挑む 日本刀を知れば日本の美がわかる
2
0
0
0
0
0
0
ルポ・エッセイ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
刀工という仕事がなくなってしまったら一番困るのは?

『名刀に挑む 日本刀を知れば日本の美がわかる』
[著]松田次泰 [発行]PHP研究所


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 さて、そもそも、日本刀は神事とは切っても切れないものです。


 第一章で、GHQが将来的には刀を武器としてなくしてしまおうと考えていたことをご紹介しましたが、なぜ、その日本刀が残ったかといえば、刀が神事に欠かせぬものであり、皇室にも欠かせぬものだったからです。


 伊勢神宮で二〇年ごとに式年遷宮が行なわれていますが、前にも述べたとおり、その式年遷宮のたびに、御神宝として直刀五〇本と矛五五本が奉納されてきました。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:597文字/本文:801文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次