読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
30
kiji
0
0
1148093
0
悩むチカラ
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
子どもに問題があるのは当たり前

『悩むチカラ』
[著]伊藤友宣 [発行]PHP研究所


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 実はこの人は、高校生活に違和感が強くなって、高校を中退してしまっている。

 私はこの三十年間、自営のカウンセリング・ルームで、いろんな高校生やその親たち、また高校の教師たちとも出会ってきたが、高校に在学する意味を見失って挫折するというのは、まず挫折する側に問題があると親も教師も捉えがちである。

 しかし、未成年のまだ育ちきらない年齢で子どもの側に問題があるのは当たり前で、だからこそ学校教育が必要なのではないか。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:549文字/本文:755文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次