読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1149165
0
ついに「愛国心」のタブーから解き放たれる日本人
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
国旗に敬意を払わないことだけは許せない

『ついに「愛国心」のタブーから解き放たれる日本人』
[著]ケント・ギルバート [発行]PHP研究所


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 先ほど紹介した、アメリカでの星条旗に対する忠誠心と、まったく正反対なことが日本の教育現場で行なわれていたと聞いて、私は大いに驚きました。日本では、日教組(日本教職員組合)の教員が率先して、それこそ親や保護者の了解もなしに、日の丸と君が代に対するマイナスのイメージを植えつけるという愚行が、長いあいだ行なわれてきました。それだけでなく、戦前の国家主義につながるからというデタラメな理屈で、道徳教育までもが否定されてきたのです。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:608文字/本文:821文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次