読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1149168
0
ついに「愛国心」のタブーから解き放たれる日本人
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
成長せずに「動物」のまま亡くなる人

『ついに「愛国心」のタブーから解き放たれる日本人』
[著]ケント・ギルバート [発行]PHP研究所


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 安倍晋三内閣総理大臣は二〇一五年四月、米議会上下両院合同会議において、素晴らしい演説を成功させました。


 この演説で安倍総理は、自らアメリカの第二次世界大戦メモリアルを訪れて哀悼を(ささ)げたエピソードを述べた後、この日、米議会上下両院合同会議に臨席していたローレンス・スノーデン元海兵隊中将と、新藤義孝衆院議員を紹介しました。スノーデン中将は硫黄島の戦いで二十三歳の海兵隊大尉として中隊を率いた方です。また、新藤議員のお祖父さんは日本軍の硫黄島守備隊長だった栗林忠道大将なのです。


 そして、列席するアメリカの議員たちに向かって安倍総理はこう語りました。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1450文字/本文:1728文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次