読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1149176
0
ついに「愛国心」のタブーから解き放たれる日本人
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
打ち破られつつある「WGIP」

『ついに「愛国心」のタブーから解き放たれる日本人』
[著]ケント・ギルバート [発行]PHP研究所


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 GHQが日本人の愛国心を恐れたのは、大東亜戦争で、個々の日本兵士の「不屈の(かん)(とう)精神」が連合軍をこれ以上ないほどに苦しめたからでした。


 もちろん、兵士たちそれぞれに複雑な思いや〓(かつ)(とう)はあったでしょう。しかし日本人の敢闘精神は、間違いなく愛郷心や、母なる祖国を守らねばならないとする、純粋かつ自然に湧き出る使命感に支えられていたのです。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:831文字/本文:1012文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次