読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1149208
0
ついに「愛国心」のタブーから解き放たれる日本人
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
天皇が理想を示してきた日本に嫉妬する中韓

『ついに「愛国心」のタブーから解き放たれる日本人』
[著]ケント・ギルバート [発行]PHP研究所


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 つまり、十七条憲法から五箇条の御誓文、さらに新日本建設に関する詔書まで、日本の民主主義は常に天皇とともにあったということなのです。そして、名もなき民を思いやる心もまた、本当に古い時代から、日本人のあいだにしっかりと存在していたといえるでしょう。なにしろ、第二章で述べたように、あれほど立派な歌集である『万葉集』に、庶民の歌がたくさん載せられているのですから。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:324文字/本文:504文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次