読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1149224
0
ついに「愛国心」のタブーから解き放たれる日本人
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
「自立精神」を破壊する恥知らずなリベラリズム

『ついに「愛国心」のタブーから解き放たれる日本人』
[著]ケント・ギルバート [発行]PHP研究所


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 アメリカ人の伝統的な価値観の中で重視されるのは、「自立精神」です。「自立精神」を持った人々の集まりこそが、アメリカ合衆国の建国の本義なのです。


 自分の生活は自分で守り、家族を愛し、地域や社会のために尽くし、正義のためには自己犠牲をいとわない。繰り返しますが、建国以来、こうした価値観をもっとも大切にしてきたのがアメリカという国です。


 第一章で星条旗のエピソードを書きましたが、アメリカ人の星条旗への崇敬心は、このような「正義のためには自己犠牲をいとわない」という、アメリカ精神の延長線上にあるのです。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:414文字/本文:665文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次