読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1149258
0
サギ師が使う 人の心を操る「ものの言い方」
2
0
1
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
18 スケープゴートを叱りつけて相手をひるませる

『サギ師が使う 人の心を操る「ものの言い方」』
[著]多田文明 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
1
| |
文字サイズ


 トラブルに見舞われたときに、攻める側も守る側も、ある程度どんな会話のやりとりがなされるのかを考えて臨むことだろう。商品開発に時間がかかって納期どおりにものが納められないとき、頭を下げて「申し訳ありません。もう少し納品まで時間をください」と言うかもしれない。とにかく誠心誠意を込めて謝る。

「なんとかお願いします」(←NGワード)


 そればかりを繰り返しているだけで、果たして相手は納得するだろうか? 実際、過去に私が営業を担当していた新人のときに、このような状況に陥った。前任者が辞めてしまい、私がその人の開発担当の案件を任されたわけだが、蓋を開けてびっくり。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
1
残り:1658文字/本文:1937文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次