読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1149266
0
サギ師が使う 人の心を操る「ものの言い方」
2
0
1
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
25 ネガティブな想定でプレッシャーを与える

『サギ師が使う 人の心を操る「ものの言い方」』
[著]多田文明 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
1
| |
文字サイズ


 ネガティブな情報には、もうひとつの活用方法がある。


 霊感商法を見てみよう。彼らはこういった情報を最大限に利用する。


 偽霊能師は占いや家系図を見ながら「あなたには悪さをした先祖がいますので、悪い因縁がありますね」と言う。


 相手は「どんな因縁ですか?」と尋ねてくる。


 そこで「お金がたまらず、苦労するのは、先祖にお金で人を困らせた人がいるからです」などと言って不安を(あお)り、最終的には「とりつかれた悪い霊を(はら)いましょう」と言って供養などの名目でお金を出させる。


 いわゆるネガティブ・シンキングをさせながらお金を出させるわけだが、霊感商法ではさらにネガティブを重ねてくる。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
1
残り:1425文字/本文:1716文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次