読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1149786
0
「安らぎ」と「焦り」の心理(大和出版)
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
自分を他人に“所有させる”と生き方を誤る

『「安らぎ」と「焦り」の心理(大和出版)』
[著]加藤諦三 [発行]PHP研究所


読了目安時間:6分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


  欲求不満者は人を物として見なす



 たとえば社会的に思うようにいかないで欲求不満になっているとする。会社で自分はもっと出世すべきなのに、と不満になっている人がいる。その時その人は、誰かが会社の上役を人を見る眼がないといって非難すれば、その人を愛する。いや愛するというより必要とする。そして、その上役の悪口をいった同僚を愛していると錯覚する。彼はその同僚の言葉によって自分の精神的バランスを回復するのである。


 あるいは自分の同僚の出世をねたんでいれば、その出世している人を、あいつはゴマスリがうまいといってくれる他人をその人は必要とする。あいつは上役にゴマスリがうまいという言葉によって、その人は自分の精神的バランスを回復する。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2532文字/本文:2845文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次