読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1150379
0
知られざる日本の不思議百景 「県境」の秘密
2
0
0
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
日田彦山線と大スター

『知られざる日本の不思議百景 「県境」の秘密』
[写真]秋山忠右 [文]中原淳 [発行]PHP研究所


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

第三章 県境駅と高倉健



 早朝、福岡空港に着いたわたしと秋山は、レンタカーを借りて、都市高速、九州自動車道、大分自動車道を乗り継ぎ、杷木ICで降りた。走行距離は短いが、佐賀県にある鳥栖ジャンクションを通ったので、福岡、佐賀、大分の三県を走破したことになる。

杷木……、やさしそうでむずかしい字だ。どう読むんだろう?」


 表示案内を見て、わたしが呟く。

“はき”だろう、おそらく。手偏の把だと把握とかでつかむの意味なんだが」


 と、助手席の秋山。こういった場合、たいてい年長者が正しい。


 杷木はまちがいなく“はき”だった。読み方に詰まったわたしが悔しまぎれにいう。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1251文字/本文:1518文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次