読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

12/21に全サービスをRenta!に統合します

(2021/12/6 追記)

犬耳書店は2021年12月21日に、姉妹店「Renta!(レンタ)」へ、全サービスを統合いたします。
詳しくはこちらでご確認ください。

0
-2
kiji
0
0
1150407
0
知られざる日本の不思議百景 「県境」の秘密
2
0
0
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
ジェノバのフェリー埠頭を彷彿

『知られざる日本の不思議百景 「県境」の秘密』
[写真]秋山忠右 [文]中原淳 [発行]PHP研究所


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 県境が岡山県と香川県の島の中を走る二つの島、石(井)島と大槌島。


 二島が一望に見渡せる場所が宇野港の埠頭にあると聞いて、JR岡山駅から瀬戸大橋線、宇野線を乗り継いで、終着駅の宇野駅に降り立った。宇野駅は四〇年ぶりの訪問である。今回、秋山は所用があって、わたしひとりの旅となった。


 かつて国鉄の宇高連絡船が結び、四国の玄関口として賑わった宇野駅には、特急「富士」や準急「鷲羽」などが停車し、連絡船に貨車を搬入する引き込み線があったように思う。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:967文字/本文:1188文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次