読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

12/21に全サービスをRenta!に統合します

(2021/12/6 追記)

犬耳書店は2021年12月21日に、姉妹店「Renta!(レンタ)」へ、全サービスを統合いたします。
詳しくはこちらでご確認ください。

0
-2
kiji
0
0
1150986
0
なぜ、あいつは突然売れ出したのか?
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
6 商品を「自分の言葉」で語れると売れる

『なぜ、あいつは突然売れ出したのか?』
[著]高城幸司 [発行]すばる舎


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

●お客様に「聞く耳」をもってもらう

 どんなにいい商品でも、どんなに流れるようなよどみのない営業トークがあっても、相手が聞いていなければなにも始まらない。営業ではお客様に「聞く耳」をもってもらうことは基本中の基本だ。

 では、相手に聞く耳を持てもらうにはどうしたらいいか? それはもちろん、「聞いてみるか」「関心があるぞ」と思わせる環境をつくってお客様の心の窓を開かせる仕掛けのことである。

 これができるかどうかで営業の力量に大差がつくのだ。その仕掛けの一つが自社の商品やサービスに対する自己分析から発せられる「自分の言葉」なのだ。

 たいていの商品には、自社で作製した商品の販促用のツールがある。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1693文字/本文:1989文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次