読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1151934
0
気がつけば姫ポジションになれる 28通の手紙
2
0
11
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
Prologue

『気がつけば姫ポジションになれる 28通の手紙』
[著]小幡恵里 [発行]すばる舎


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
11
| |
文字サイズ

プロローグ

姫ポジションってどんな人?



 あなたの周りにも、

・いつも場の中心となる人

・異性だけでなく、同性からも憧れられる存在

・どこに行っても人気者


 という人がいるでしょう。


 その人こそが、「姫ポジション」にいる人です。


 姫ポジションにいる人は、自然と周囲がそのように扱うようになり、いつの間にかその人を中心に輪ができるので、傍から見ると、何もせずにそのポジションを手に入れているように見えます。


 けれど、彼女たちは、なんの努力もなしにそこにいるわけではありません。人には気づかれにくいような、とても小さなことを大切にしています。それは、周囲への気遣いや思いやりを形にしたこと。ちょっとした優しさや、配慮が感じられる行動です。そんな気遣いができるからこそ、周りにいる人たちもその気持ちに応えようとして、気持ちのいい温かい人の輪が生まれます。

「姫なんて、見た目がいいからみんな言うことを聞くだけでしょ」と思われるかもしれません。いいえ、そうではないのです。周りにいる人たちのことをきちんと考えられる人でないと、姫ポジションには座れません……と言いますか、座らせてもらえません。


 姫ポジションは、自分で座るものではなく、座らせてもらうものなのです。ですから、周囲の人の後押しなしには、成り立たないのです。



 ここで、姫ポジションの人というのは、どんな人なのかを具体的に挙げていってみましょう。

・優しいオーラと明るい雰囲気

・周りの人の幸せを考えている

・興味・関心を持たずにはいられない魅力がある

・周囲にいい影響を与えられる

・自分本位ではなく、相手本位

・小さな幸せを喜ぶことができる

・人にも、物事にも誠実に向き合う

・一緒にいて安心感がある

・おおらかで人を包むオーラがある

・人の話をきちんと聞ける

・清潔感がある

・前向きに考えられる

・自分の意志に従って行動し、自分の力で切り開く



 ずいぶん立派な人になってしまいましたね。とてもハードルが高く感じられることでしょう。


 でも、大丈夫。


 これから毎日1通、あなたのところに手紙が届きます。


 書いてあるのは、姫ポジションには絶対に欠かせないこと。一つひとつ実践していけば、必ずあなたの周りにはたくさんの人が集まってくることでしょう。


 一度にたくさんのことに取り組むのは難しいですから、1日ひとつずつ、1週間で7つのことが身につくようになっています。そして週によって、身だしなみやコミュニケーションといったテーマに分かれています。


 できれば順番に取り組んでいただくのが一番ですが、パッと開いたところを実践するスタイルでもいいでしょう。


 そして、手紙の冒頭には、質問が用意されています。これは、今現在のあなたを振り返ってもらいたいから。手紙を開いてすぐに本文にかかるのではなく、少なくとも10秒は、聞かれたことに対する答えを考えてみてください。私、そういえばこうしてたな、このときはこうするかも、など自分のクセを振り返ってみてほしいのです。


 各手紙の最後には「date(日付)」と「感想」を書く欄があります。こちらには、実行した日付、そして実行してみてどんな変化があったかや、感じたことを書いてみてください。ここで振り返るか否かで、身につくかどうかも大きく違ってきます。



 この本には、私がCA、そしてマナー講師をする中で出会ってきた多くの女性から得たヒントが詰まっています。人間観察が好きな私は、いつも「なぜこの人は魅力的なんだろう」「どうしてこの人はちょっと残念な印象なのか」を考察してきました。その結果発見したことを、あますところなくお伝えしようとぎゅっと凝縮しています。


 ぜひ、この本に書かれていることを実践して、今よりももっともっと輝く女性になってください。



小幡恵里


姫ポジション――

それはすべての女性の憧れ。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
11
残り:0文字/本文:1568文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次