読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1152209
0
ケンタイ期を乗り越えて彼とずっと幸せになる方法
2
0
1
0
0
0
0
恋愛
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
2 まずは彼のどんなところが好きか振り返る

『ケンタイ期を乗り越えて彼とずっと幸せになる方法』
[著]齋藤匡章 [発行]すばる舎


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
1
| |
文字サイズ

◆本当は2人でいられるのは奇跡のようなこと


 関係が長くなると、善きにつけ悪しきにつけ馴れが生じます。


 動物は危険を察知して身を守るため快より不快に対して敏感に反応します。


 私たちも動物ですから、付き合い始めの新鮮さに馴れてしまうと、とかく相手の短所や、2人の関係のネガティブなところばかりが気になり、「欲」となって疼き出します。


 たとえば……

 「デートで会えるの楽しみ!」→「デートはいつも同じ店ばかり」


 「彼の寝顔ってステキ」→「いびきがうるさい」


 「会えてうれしい」→「遠方だから交通費がかさむ」


 などのように、状況は変わっていないのに、自分の内面の反応が変わって不満を生み、欲を強める。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
1
残り:1591文字/本文:1887文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次