読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
100
kiji
0
0
1152373
0
受験手帳[改訂版]
2
0
0
0
0
0
0
教育
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
9-Sep

『受験手帳[改訂版]』
[著]荘司雅彦 [発行]PHP研究所


読了目安時間:13分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

09 September

模擬試験の本番開始。

夏休みの成果が出るには時間がかかるもの。

夏の勉強がすぐに模試の結果に出なくても焦らずに。


さあ、これから!

2学期はとても大事

親が気合い、入れましょう!

子どもの話を聴いてあげる

模試は本番のつもりで

国語読解の勉強法

単元別と総合

3回転学習法

模試の結果が悪い時

模試の偏差値はまだ気にしない

過去問の話


◆さあ、これから!


 6年生の受験生の場合、あと4ヶ月から5ヶ月。今までの成績は気にしなくてもいいから、ここで気持ちを切り替えよう。


 8月の章で触れた「学習効果逓増の法則」から考えても、最後の1周や半周で、それまでの何倍もの成果が出せる可能性は十分ある。


 逆に、「今まで学習してきたこと」でも、何もせずに放っておくと3ヶ月くらいで半分以上頭から抜けていってしまう。だから、今からしっかりまとめあげて本試験に臨めば、本試験の答案は素晴らしいものになるだろう。


 今まで成績がよかったお子さんは決して手を抜くことなく、伸び悩んでいたお子さんは急上昇を信じてがんばろう!


 11月から伸び始めるお子さんもたくさんいる。まだまだ、勝負はこれからだ!


POINT!


 今までいい調子の子もまだ伸び悩んでいる子も、これからの4、5ヶ月をどう過ごすかが肝心。気持ちを切り替えて2学期を迎えよう。


◆2学期はとても大事


 ついに2学期だ。6年生の受験生にとっては、ある意味「正念場」ともいえる。


 その根拠として、まず、塾の授業が「まとめ」モードに入りだす。つまり、今まで学習してきたことの「まとめ」に力を入れるようになってくる。次に、本格的な模試が毎月のように開催される。


 さらに、ここからがんばりだす生徒が少なからずいる。いわゆる「火事場のバカ力」を発揮しだす受験生が、毎年必ずいる。


 ぼくの友人には御三家に合格した2人のお子さんがいるけど、2人とも本格的に勉強を始めたのは2学期からだそうだ(もちろん、模試の合格可能性は最低だった)。


 だから、焦る必要は全くないけど、1日1日を、大切に、大切に、使っていってほしい。


 2学期が終わった時に「手ごたえ」を感じることができれば、「模試」の合格可能性よりはるかに高い学校に合格することも可能なのだから。


POINT!


 塾の授業は「まとめ」モードに、同時に模試も本格化してくる時期。2学期はまさに「正念場」だ。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:5451文字/本文:6429文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次