読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1152493
0
東アジアの軍事情勢はこれからどうなるのか データリンクと集団的自衛権の真実
2
0
0
0
0
0
0
政治・社会
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
AIIBとTHAADで揺れた韓国

『東アジアの軍事情勢はこれからどうなるのか データリンクと集団的自衛権の真実』
[著]能勢伸之 [発行]PHP研究所


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 中国が二〇一三年に設立を提唱したアジアインフラ投資銀行(AIIB)について、創設メンバーになるための締め切り期限である二〇一五年三月末を前に、各国の対応は割れた。日米は、融資条件や組織運営の透明性などの観点から創設メンバーへの不参加を表明したが、二〇一五年四月、AIIB参加国数は、アジア、欧州、南米など五七カ国を数えた。


 このなかには、アメリカと安全保障上、密接な国々の名前もあった。アメリカ政府はその前年、「在韓米国大使館を通じて、『韓国のAIIB参加に深い懸念を表明する』という立場を韓国政府に通知した」(『中央日報』二〇一四年六月二十八日付)とされていたが、韓国政府は二〇一五年三月二十六日、AIIB参加を決定。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1899文字/本文:2210文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次