読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1152580
0
日本を弑する人々 国を危うくする偽善者を名指しで糺す
2
0
0
0
0
0
0
政治・社会
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
親子、家族という共同体の保守を軽んじる野田聖子氏の主張

『日本を弑する人々 国を危うくする偽善者を名指しで糺す』
[著]渡部昇一 [著] 稲田朋美 [著] 八木秀次 [発行]PHP研究所


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 渡部 稲田さんは、『毎日新聞』紙上でこの問題について野田聖子氏(元郵政相)と論争されましたね。


 野田氏は、「そもそも民法は、人々が幸せになる権利を支えるためのものだが、施行された明治時代とは社会情勢も大きく変化するなか、離婚後三〇〇日規定も含めて法が逆に足かせになっている。戸籍への記載がないということは、子供をこの国の人と認めていないのと同じで重大な権利侵害だ。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1161文字/本文:1344文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次