読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
50
kiji
0
0
1152711
0
バカ親、バカ教師にもほどがある 子ども化する大人たち
2
0
0
0
0
0
0
教育
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
V 成熟社会の「家族」のあり方

『バカ親、バカ教師にもほどがある 子ども化する大人たち』
[著]藤原和博 [聞き手]川端裕人 [発行]PHP研究所


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

▼ 家族の「絆」を決める食事の約束事



 これまで教育の責任について論じられるとき、その矛先(ほこさき)はおもに学校や教師に向けられていた。しかし最近は「教育の基本は家庭である」として、親や家族のあり方が、以前より強く問われるようになっている。


 しかし、いまの社会における親や家庭のありようは、じつにさまざま。母親だけでも、家が自営業かサラリーマンか、夫と同居か単身赴任か、一人親かどうかなど、属性によって、子育てや経済の感覚はまったく違う。ましてや、それに父親がどうかかわりをもつかと考えると、「親」あるいは「家庭」などと、とてもひとくくりにすることはできないだろう。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1303文字/本文:1586文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次