読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
50
kiji
0
0
1152731
0
鉄道でめぐる ゆるり京都ひとり旅
2
0
0
0
0
0
0
旅行
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
2 JR奈良線

『鉄道でめぐる ゆるり京都ひとり旅』
[著]羽川英樹 [発行]PHP研究所


読了目安時間:11分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

◆歴史と特徴


 1896(明治29)年に京都~奈良間が全通した奈良線。正式区間は京都~木津(奈良の2つ手前の駅)の34・7㎞なのはご存じでしたか。えっ「気づかん(木津間)かった」って! つまり、この路線のすべての駅が京都府内にあるのに奈良線とはこれいかにって感じです。しかも並行して走る近鉄は京都線と名乗り、近鉄で奈良線と言えば大阪・難波と奈良を結んでるものですから、観光客にとっては間違いやすいことこの上なしです。JRも国鉄時代から奈良線を名乗っているので今さら変更もむずかしいでしょうが、私見では「宇治やましろ線」などに変更してもと思います。


 この路線は近鉄京都線と競合しているのですが、これまでずっと乗客数などで負けてきました。しかし近年、住宅地の増加などで沿線人口が増えたことと、外国人旅行者がJRジャパンレールパスを使って利用するため少しずつ勢いのある路線になってきました。


京都~稲荷

京都」での奈良線ホームは、新幹線ホームに一番近い8~10番線です。通常は快速・普通とも4両編成で運転されています。在来線や新幹線の乗換口からは停車している車両の最後部が近いので、ここだけがいつも混みます。座りたければ歩くのを(いと)わずできるだけ前方車両に乗ったほうが確率は高いようです。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:4659文字/本文:5201文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次