読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
50
kiji
0
0
1152746
0
鉄道でめぐる ゆるり京都ひとり旅
2
0
0
0
0
0
0
旅行
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
6 日本一のスケールを誇る京都駅

『鉄道でめぐる ゆるり京都ひとり旅』
[著]羽川英樹 [発行]PHP研究所


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 高さ60m、東西の長さ470m、敷地面積23万坪という巨大なスケールを持つ現在の4代目京都駅。1994(平成6)年の平安遷都1200年にあたって計画・竣工され、1997(平成9)年に完成しました。


 僕は子供の頃から1952(昭和27)年に完成した3代目の鉄筋コンクリートの駅をずっと見て育ってきました。繁華街から離れた立地も寂しげで、(まる)(ぶつ)百貨店以外は何もありませんでした。駅舎も鉄筋コンクリートのシンプルなもので特徴がなく、たしか「京都駅」という表示もどこにもなかったと記憶しています。


 それだけに1997(平成9)年に登場した4代目を初めて見た時は、正直ぶったまげました。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1856文字/本文:2152文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次