読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1152933
0
幸運の99%は話し方できまる!
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
はじめに

『幸運の99%は話し方できまる!』
[著]八坂裕子 [発行]PHP研究所


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 伝説の美女、クレオパトラ。

 彼女の鼻が高いか低いかで世界史が変わったかもしれないなんて仮定はナンセンスだ。クレオパトラの外見美は魅惑力の一部にすぎず、中身にこそホントの凄さがあったのだと思う。

 おそらく彼女は話し方によって、大物シーザーとアントニウスのハートを掴んだのだ。声の響きを湛え、まるで音楽を奏でるように話したという記録が残っている。

 さらに、「彼女と会話をするのは心地よく、その魅力から逃れることはできなかった」「打ちとけて話をする時、彼女が発揮する優雅な魅力は、生来の優しさとあいまって、言葉や仕草に趣きを添え、刺激的な誘惑に満ちていた」(『クレオパトラ』創元社 知の再発見双書 エディット・フラマリオン著 吉村作治監修)など賛美の文書にはこと欠かない。

 話し方。それは相手とこころを交流させるための手段だ。仕事や生活のシーンでも話し方が占める範囲は広い。話し方ひとつで不満を満足に変え、幸せ感を味わうこともできる。

 そう、実は“話し方”と“幸せ”とは切っても切れない関係にあるのだ。ところがその密接ぶりはまだ注目されず、話題にさえなっていない。

 ほとんどの人が“幸せ”には関心がある。追求もしている。にもかかわらず、“話し方”には無頓着だ。「会話がヘタで……」「人間関係が苦手で……」と言いつつ、とりあえずの話し方でその場をしのぐ。
“幸せ”を望むには運勢がいちばん頼りになると思い込み、星占いに一喜一憂したり、運気がよくなるマニュアル本に従って暮らしたりしている。バカバカしい。それでは幸せと親しくなるどころか、不幸せにグイグイ接近していくばかりだ。

 とにかく、“幸せ”は当代きっての人気者なのだ。あちらこちらで引っ張りだこである。好きな相手に好かれるよりも“幸せ”とコンタクトを取るほうが遥かに競争率が高いということを覚えておこう。

 なりたい自分になる――なんて悠長なことは言ってられないのだ。そのフレーズはいかにも積極的で向上心が強いように聞こえる。が、観念的で曖昧でもある。それよりは、なれる自分になる――と現実に立ち、すぐにできることから始めたほうがいい。

 幸せになりたい自分になる。幸せになれる自分になる。その違いは大きい。幸せになれる自分になりたければ、話し方チェックからスタートだ。まず、日常会話の口グセをピックアップする。あなたはどんな話し方で毎日を過ごしているのかな。
「口グセが使用禁止になったらなんにも話せなくなっちゃう」と言っている場合ではない。そう言っている間にも、時間はスタコラ駆けぬけていく。焦りを味わおう。変わらなくちゃとこころを奮いたたせるチャンスだ。

 たとえば、ウォーキングのレッスンでは、歩き方のクセが指摘される。姿勢が悪いと美しく見えない。話し方も同じだ。口グセと向きあい、なぜそのフレーズとつきあうようになったのかを徹底的に解明しよう。そうすると、あなたは自分自身について詳しくなる。詳しくなることであなたには力がつく。“幸せ”を迎えにいく力、捜す力、育てる力がつくのだ。

 難しいトレーニングではない。会話の生活習慣を変えるだけである。「面倒くさい」「大変そう」「ヤダー」と言っているかぎり、あなたは永遠に幸せになれないだろう。

 現在、口グセはあなたの隠れミノになっている。無意識のうちにあなたは口グセで自分自身をガードし、偽装しているのだ。口グセを洗い流したら、あなたのこころの素肌が現れるにちがいない。

 果たして“話し方”は“幸運”のナビゲイターか。幸運の99%が話し方できまるのか。あなた自身が実験し、確かめてほしい。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:0文字/本文:1490文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次