読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1153933
0
いつの間にか自分に合う人がいつも隣にいるようになる本
2
0
5
0
0
0
0
恋愛
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
はじめに

『いつの間にか自分に合う人がいつも隣にいるようになる本』
[著]菊乃 [発行]すばる舎


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
5
| |
文字サイズ

「女には必ず人生に一度、ものすごいモテ期がある」って、聞いたことがありませんか?

「私の人生のモテ期、いまだにやってこないけど、このままモテ期ゼロなのかしら……」なんて心配になったりしていませんか?


 大丈夫よ~。


 モテ期って、向こうからやってくるわけではなくて、自分でつくれるものだから。モテ期1回なんてこと言わずに、つねにモテ期! ってことだって、その気になれば不可能ではないのよ。


 しかも、モテ期をつくるのは、ものすごく大変なことではなくて、ほんのちょっぴり物の見方や考え方を変えるだけ。


 いつの間にかモテ期に突入、気がついたら、「自分に合った彼がずっと隣にいてくれる」ようになっているから、楽しみにしてね。 


 この本を読んで、書いてあることを実行すればね。


 なぜなら、この本には、男性が苦手でモテ期ゼロだった私が、大っきな幸せ(大っきな彼♥)をつかむためにした、あらゆる努力(間違ったのも含めてね)、あらゆる投資(ムダなものもあったなぁ)、あらゆる研究(がんばったのよぉ)の結果つかんだ、厳選した原理原則が書いてあるんだから……。


 モテ度数マイナスだった頃の私は、「いい男がいない」「出会いがない」「男運が悪い」「仕事が忙しくて恋愛どころではない」「幸せって我慢すること」「男なんてバカ」——これが口癖でした。口を開ければグチばかり。彼ができても、長続きすることなんて、ありえない!


 一旦恋愛すると、どっぷりと相手にはまってしまっていて。裏切られたり、生活を狂わされたりと散々な目に遭ってきたの。


 社会に出て、仕事をはじめても恋愛で頭がいっぱいな人ってイタいでしょ。


 でも、かつての私はまさにそんなタイプでした。


 ステキな彼をゲットし、幸せそうな友人をみる度に、焦る気持ちが募るいっぽう。仕事だってちゃんとやれるのに、みた目だってそこまで悪くないのに(悪かったんだけどね)、どうして私だけが一人なの?

「早く幸せを手にいれたい」という気持ちから、大手結婚相談所に資料請求したことも……。


 あるとき、多くの失敗から、恋愛は決して成り行き任せにしてはいけない人生の選択の一つだと気がついたの。もうすぐ28歳も終わるという時期でした。


 あと数カ月で29歳、次は30歳。今のままだとずっと一人だ。これは、もっと真剣に取り組まなきゃって。


 恋愛について真剣に考え、行動を変えてからは、人生が一転!


 多くの男性からお声掛けをいただくようになり、一生を共にしたいと思える彼ができ、仕事も順調。今は、自分に合った彼と、自分の思い描いた人生プランを歩んでいます。


 ある方が「学校、仕事、結婚相手の中で選択を誤って修正が一番むずかしいのは、結婚相手だ」とおっしゃっていました。


 まさにその通り。


 結婚相手は、仕事や学校よりも長く関わり、関係を解消するとなると非常に揉める場合が多いのね。なのに、その割には、就職活動や進路選択のように真剣になる人がほとんどいないの。

「モテる=男に媚びる、ぶりっ子して自分を偽る」ってイメージはない?


 視点を変えてみましょう。


 たとえば、お葬式に赤い服で行ったり、就職面接でカジュアルな格好で行くのは、ただ空気を読んでいないだけでしょ。就活はスーツを着るのが当たり前なように、恋愛でも相手から正当に評価されるために最低限度のことをするのは、ぶりっ子ではなくてマナーなの。


 話を変えますが、ツチノコをみつけたら100万円って懸賞があったとします。病気の親の医療費で100万円が必要で、貯金がないからツチノコをさがしている人がいるとします。どう思う?

「バカじゃないの」

「バイトすれば?」


 そう思った方は健全。


 ドラマや映画の中で起こる恋愛をみて、運命の人ってのを信じてしまう人も、これと同じことが言えます。今のままの私を受け入れてくれて、一目みてビビビっとくるものがある男性がいつか私の前に現れる……。本気でそう思ってる人(それを願ってる人)は、本書をじっくり読んでください。


 生涯未婚率(50歳の時点で一度も結婚したことがない人の割合)は1985年は男性3.89%、女性が4.32%で、20年後の2005年は男性15.96%、女性7.25%なんだって。男性4倍、女性も倍近く増えてる。


 次の20年後はどうなるんでしょうね。2030年には女性も20%以上が生涯独身って予測する専門家もいます。そこに含まれたくないでしょ~。5人に1人が結婚できないんだよ。


 運命の人を待っていても現れる保障はどこにもないよ。


 5人のうち4人は結婚できるんじゃん! って思った人もいるでしょうけど、年間25万組以上離婚している夫婦がいます。データに現れない上手くいかない恋愛や冷めた夫婦なんて腐るほどいるし、もう腐ってるかも。


 幸せな恋愛を成就させている人は少ないってこと。


 自分が歩みたい人生プランを立てずに、何となく周りの情報に流されて相手を選んで失敗を繰り返したり、漠然と「いつか何かがやってくる」と、何もしないで待ってるばかりだったり。


 それじゃあね、ダメなんだってば。


 もう1回言うけど、モテ期は自分でつくるもの。


 本書に、その場限りの恋愛テクニックではなく、あなたを「根本から変える」言葉を詰め込みました。


 恋愛が上手くいかないとき、結婚できるか不安なとき、恋愛・結婚以前に幸せが何だかわからなくなってしまったとき、どんどん自分がくすんでいくようで女として自信がなくなったとき、結婚相談所に入ろうか悩んでいるとき……、そんなときに読んでもらえたら、絶対に効果がありますよ!


 今のままで運命の人を待つのは、ツチノコさがし並み。でもね、自分を成長させてがんばる覚悟を決めた女子には、必ず理想の相手が現れるよ。あなたはどうする?


 私が自ら実践してきたノウハウが、少しでも皆さまのお役に立てれば幸いです。


 2010年2月吉日
菊乃
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
5
残り:0文字/本文:2410文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次