読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1154667
0
あなたの大切な人が「うつ」になったら
2
0
0
0
0
0
0
くらし
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
2 主婦にも、うつ病が増えている

『あなたの大切な人が「うつ」になったら』
[著]小野一之 [発行]すばる舎


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

何よりも、夫や子供のサポートが必要になる


 うつ病というと、ストレスのたまりやすい、会社の管理職などを連想しがちだが、最近は「主婦」のうつ病も増えている。


 主婦がうつ病ということは、その夫や子供が何らかのサポートをしなければならない。とくに夫の役割は大きい。第2章で書いたように、パートナーのことを最も理解し、支えられるのは、夫だからだ。

 また、一家の「お母さん」が家事もできずふさぎ込んでいると、子供も心配する。子供の年齢にかかわらず、夫は子供に、
「お母さんは病気だから、休まないといけないんだよ」

 と説明しなければならない。もちろんひと言で「主婦」といっても、さまざまである。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1531文字/本文:1820文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次