読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-1
kiji
0
1
1154836
0
英語があふれ出して止まらなくなる! 魔法の英語エクササイズ
2
0
1
0
0
0
0
語学・資格
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
EXERCISE01 忘年会シーズン。ついつい飲み過ぎちゃった。

『英語があふれ出して止まらなくなる! 魔法の英語エクササイズ』
[著]大橋健太 [発行]すばる舎


読了目安時間:6分
この記事が役に立った
1
| |
文字サイズ


 英会話上達の秘訣はリフレージングだ。


 本レッスンでは、リフレージング力を磨く魔法の英語エクササイズを実践していこう。


昨日は飲み過ぎて、今日は二日酔いだ。


①シチュエーションを設定する



 さあ、それでは、これから【魔法の英語エクササイズ】を始めていきましょう。


 上記の表現を、「リフレージング」することで、かんたんな日本語に言い換えていきます。



 LESSON2でお伝えしたように、リフレージングの最初のステップは、シチュエーションを設定することです。あなたがどういう状況において、その発言をするのか、想像してみるのです。


 シチュエーションが設定できれば、それをヒントに、何を言えばいいかがイメージしやすくなります。



 本書では、上記のように、私のほうであらかじめシチュエーションを設定してあります。


 しかし、もしあなたがご自身でリフレージングする際には、次のように、【シチュエーションメモ】を書くとよいでしょう。


【シチュエーションメモ】


 忘年会シーズン。ついつい飲み過ぎちゃった。


②単語をイメージ(連想)する


【シチュエーションメモ】によると、あなたは「忘年会シーズンで、ついついお酒を飲み過ぎた」ようです。


 このシチュエーションからどんな単語がイメージ(連想)できるでしょうか?



 私が「忘年会シーズン。ついついお酒を飲み過ぎた」というシチュエーションから連想した単語は、下記のとおりです。


【単語連想メモ】


 お酒、ビール、ワイン、鍋、飲み会、二日酔い、12



 すぐに英単語を思いつくのが理想ですが、慣れるまでは日本語で連想するとよいでしょう。


 この時点で、イメージできる英単語が多ければ多いほど、スムーズに英文をつくることができます。


◆長い文は2つの文に分けて考える



 次のステップに移る前に、ここで1つテクニックをお伝えしましょう。



 日本語文が長くて、一気に英文にするのが難しそうな場合は、まずは日本語文を【2つの文に分けてみる】ことです。


【2つの文に分けて考える】ことで、英訳しやすい〈カンタン日本語〉に言い換えることができます。



 ここでは、「昨日は飲み過ぎて」と「今日は二日酔いだ」という2つの文に分けて考えましょう。


③「5W1H+Emotionメモ」で情報を整理する



 2つの文に分けたあとは、それぞれの文について、【5W1H+Emotionメモ】 で情報を整理します。


 そうすることで、わからない単語を自分で言える形に言い換えることができます。


♯昨日は飲み過ぎて

「飲み過ぎ」という英単語が思い出せないかもしれません。しかし、飲んだものと飲んだ量を表現することで、「飲み過ぎ」ということを伝えることができそうです。

「②単語をイメージ(連想)する」でイメージ(連想)した単語を思い出しながら、【5W1H+Emotionメモ】 で情報を整理してみましょう。


【5W1H+Emotionメモ】

Who:誰が飲んだのか? → 私

When:いつ飲んだのか? → 昨日(の夜)

What:何を飲んだのか? → ワイン

Where:(どこで飲んだのか? → 近所の居酒屋で → 省略)

Why:(なぜ飲んだのか? → 忘年会だったから → 省略)

How:どのくらいの量(how much)飲んだのか? → ボトル3本

Emotion:(どんな気持ちだったか? → 気持ちが悪い → 省略)


④かんたんな日本語に言い換える


飲んだお酒の量が多かったことを伝えれば、「飲み過ぎた」ことを伝えることができますね(飲み過ぎかどうかの量は人によりけりですが……)。


【5W1H+Emotionメモ】で整理した情報をもとにして、〈カンタン日本語〉に言い換えてみましょう。


【カンタン日本語メモ】

昨日、(私は)3本ワインを飲んだ。


⑤STVで、日本語を英語に訳す


「飲み過ぎた」ということを、「ワインを3本飲んだ」と表現しました。この〈カンタン日本語〉を、STV(主語・時制・動詞)を意識して、英文に訳します。


【STVメモ】


 昨日、(私は)3本ワインを飲んだ。

S(主語):私は → I

T(時制):飲んだ → 過去形

V(動詞):飲んだ → drink → drank



 その結果、次のような英文に訳すことができます。


Perfect Broken English

I drank three bottles of wine yesterday.

私は昨日ワインを3本飲んだ。



 いかがでしょうか? もちろん正解は1つではありませんが、何となく感覚はつかめましたか? 


 同じように「今日は二日酔いです」をリフレージングしていきましょう。 


♯今日は二日酔いです

「二日酔い」にあたる英単語を探したくなりますが、すぐに思い出せなければ、思い出す時間が無駄です。


 そういうときは、無理に英単語を思い出そうと粘るのではなく、すぐに頭を切り替えることです。



 説明が難しい単語の場合、【具体的な出来事や状態を伝える】ことで説明することができます。


 ここでは、「二日酔い」ということを、【具体的な出来事や状態を伝える】ことで説明しましょう。


 まずは、【5W1H+Emotionメモ】 で情報を整理します。


【5W1H+Emotionメモ】

Who:誰が二日酔いなのか? → 私

When:いつ二日酔いなのか? → 今日

What:(何? → 省略)

Where:(どこで二日酔いなのか? → 会社で → 省略)

Why:(なぜ二日酔いなのか? → 飲み過ぎたから → 省略)

How:どんな状態なのか? → 頭が痛い

Emotion:(どんな気持ちなのか? → 気持ちが悪い → 省略)


「二日酔い」を、Emotionの「気持ちが悪い」で説明してもよいでしょう。


 ここでは、「頭が痛い」という具体的な状態を使って、「二日酔い」を表現してみましょう。


【カンタン日本語メモ】


 今日は頭が痛い。



 この〈カンタン日本語〉を、STV(主語・時制・動詞)を使って、英文にしてみましょう。


【STVメモ】


 今日は頭が痛い。

S(主語):私は → I

T(時制):痛い → 現在形

V(動詞):(痛みを)持っている → have



 次のような英文をつくることができます。


Perfect Broken English

I have a headache today.

今日は頭が痛い。



 2つの文は、接続詞のso(だから)でつなぎましょう。


Perfect Broken English

I drank three bottles of wine yesterday so I have a headache today.

私は昨日ワインを3本飲んだ。(だから)今日は頭が痛い。


※headache:頭痛



 英語初心者のうちは、ネイティブを目指してはいけません。とにかく完璧じゃなくてもいい(「Perfect Broken English」でもいい)ので英語を発信することです。


 ちなみに、ネイティブだったら、次のように言います。


Native English

I drank too much last night so I have a hangover today.

昨日は飲み過ぎて、今日は二日酔いだ。


※hangover:二日酔い


この記事は役に立ちましたか?

役に立った
1
残り:0文字/本文:2942文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次