読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1155986
0
「つらい気持ち」をためこまない! 50の方法
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
エピローグ

『「つらい気持ち」をためこまない! 50の方法』
[著]土沼雅子 [発行]すばる舎


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

◆日々、「アクセプタンス(受容)」を習慣に!


 私が本書でお伝えしたかったことのひとつは、自分を萎縮させないで、我慢しないで、本当に欲しいものは欲しいと表現して、それらが手に入るようにエネルギーを集中させましょう、ということです。


 本当に欲しければ手に入れればいいのです。しがみついてもいいのです。

 いずれ、それから卒業できるときが来るからです。


 悩みやためこんだ気持ちも、持っていたければ、持っていてよいのです。


 それがいつか、バカバカしくなるときが来るかもしれません。

 そうしたら手放しましょう。


 あなたはあなたの人生の主役なのです。

 実現したければ実現してよいのです。


 「求めよ。さらば与えられん」という言葉が好きです。


 かつて『求めない』(加島祥造・著/小学館)という本がとても売れたようです。


 はじめから自分を抑えて我慢するということではありません。

 求めて求めて行き着くところが、求めない境地なのです。


 人が生きる目標は、「本来的な自己」になることだと思います。

 私たちは今、その人生のプロセスのどこかに位置しているのです。


 不安や憂鬱があるのは、心が何かを教えようとしているのです。

 生きることは苦しいかもしれませんし、不安かもしれません。


 でも、自分の心に正直に、そして誠実な自分を大切にしてください。


 つらくなったり、怒りっぽくなっているときは、生き方をほんの少し変えてみるといいかもしれません。


 最近、私の好きな言葉は「アクセプタンス(受容)」です。


 サンフランシスコの知人宅に泊まっていたときに出会った言葉です。


 トイレに『更年期』という洋書の漫画が置いてありました。


 見開きのページの左に更年期の悩みが、右にはその回答が漫画とともに描かれていました。


 たとえば「寝汗がひどく出る」に対しては「裸で寝なさい」。


 「性的な興味が減退」に対しては「年下の恋人をつくれ」。


 「背が低くなった」には「ヒールの高いくつをはけ」。


 このように回答にならない回答ばかりが並んでいて笑ってしまいます。


 そのうえ、「髪の毛が薄くなった」「しわがふえた」「体重が増えた」など多くの回答が、「アクセプタンス!」だけなのです。


 本の挿絵が猫の絵になっていて可愛いのですが、なによりもその「アクセプタンス」の強力さにすっかり魅せられてしまいました。


 たしかに、これ以上の解決策はありません。


 「アクセプタンスだけが人生だ!」


 こう叫びたいくらいに気に入っています。


 まずは、すべての自分を「アクセプタンス」しましょう。

 そして、周りのどんな人も「アクセプタンス」してみましょう。


 どんどんアクセプタンスしていくことで、きっと大切なものが見えてくると信じています。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:0文字/本文:1128文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次