読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
50
kiji
0
0
1156211
0
なぜトヨタは逆風を乗り越えられるのか
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
5 必要数に忠実に動く

『なぜトヨタは逆風を乗り越えられるのか』
[著]若松義人 [発行]PHP研究所


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

◎──量が減っても生産性を上げる


 トヨタ式は「必要数」の上に組み立てられている。必要数とは売れ行きのことだ。つまり、生産現場が「どの車種を何台つくるか」は、すべて市場から与えられる数字による。つくる側の都合で勝手に増減・変更はできない。

 必要数は日々、上下する。生産現場はそれに柔軟に対応できなければならない。トヨタ式の真骨頂は、増産にも減産にも対応でき、かつ減産時に利益を出すことができる点にある。ところが、この数年のトヨタの北米市場は増産一本槍で、柔軟性がかなり弱くなっている。

 自動車産業の怖さは、巨大な設備を抱えていることにある。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1375文字/本文:1644文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次