読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1156265
0
続・ビジネス金言集 劣等感をバネにして
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
大衆は千の眼を持つ

『続・ビジネス金言集 劣等感をバネにして』
[著]扇谷正造 [発行]PHP研究所


読了目安時間:8分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


       1


 このことばを吉川英治氏からおそわったのは、いつごろだったろう? たぶん、昭和三十一、二年ころじゃなかったかと思う。当時、私は『週刊朝日』の編集長をしており、吉川さんは、この雑誌に『新・平家物語』を連載していた。

 編集者と執筆者――とくに連載作家と編集長との関係は緊密である。呼吸がピッタリ合わないと、この仕事は長く続くものではない。そのころの私は、週に二日乃至三日は、吉川家へお伺いしていたように思う。

 ある日、何かのことで、私が

 ――一生懸命になって雑誌をつくる。さて出来あがってみると、これもいけない、あれもダメと、欠点ばかりが目につきます。とくに読者からのミスの指摘はこたえます。

 というと、吉川さんは、ニコニコ笑いながら
「そりゃ、あたり前じゃないか。昔から、“大衆即大智”とか“大衆は千の眼を持つ”ともいっている。私たち一人一人は二つの眼しか持たないが、大衆は千の眼を持つ。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:3240文字/本文:3640文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次