読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1156269
0
続・ビジネス金言集 劣等感をバネにして
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
江戸中で一人さびしき勝角力

『続・ビジネス金言集 劣等感をバネにして』
[著]扇谷正造 [発行]PHP研究所


読了目安時間:6分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


       1


 昭和十三年、双葉山が六十何連勝かを続けていたころのことである。

 ある宵、吉川英治氏が柳橋の料亭で、飲んでいた。双葉が来ており、あいさつに出むきたいという。まず一献、ということがあってから、双葉が、思いつめたような顔をして
「先生、何か、ひとこと」

 という。色紙が持ちこまれた。吉川さん、しばらく考えたあと、したためたのが右の句である。双葉は、それを手にし、読み終えると、「お、おッ」と大粒の涙を、色紙の上にたらした。

 無敵の横綱ということで、そのころ東京中いや日本中が双葉の人気で湧きかえっていた。双葉二十六歳、独身の美男である。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2322文字/本文:2595文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次