読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1156444
0
恋ができるコできないコ
2
0
79
0
0
0
0
恋愛
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
はじめに

『恋ができるコできないコ』
[著]野浪まこと [発行]すばる舎


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
79
| |
文字サイズ

はじめに――効率的に、男ゴコロのツボを押そう!

 恋ができないと悩んでいるあなた。


 なんで彼がいないんだろう。好きな人ができても恋人になれないんだろう。やっと恋人ができてもすぐに別れを迎えちゃうんだろう……。


 なにしろ、イマドキは恋愛至上主義の世の中だもんな。けっこう、つらいよな。


 ちまたには恋人たちがあふれている。この前まで好きなミュージシャンの話題で盛り上がってた親友たちにも彼ができて、いつしか会話はそれぞれの彼の自慢大会となる。


 とり残されちゃった感じがする。寂しくなる。


 なんであたしだけあたしだけあたしだけ……。


 悩む気持ちはようくわかる。わかるんだけども。


 もうそのぐらいにしとこう。


 悩みすぎると問題の本質が見えなくなるから。フクザツに考えすぎるから。ネガティブなスパイラルに巻き込まれてしまうから。


 ひらたく言えばドツボにハマる、からさ。


 どうせあたしなんてあたしなんてあたしなんて、なんて、とにかくもうやめようや。


 あなたの魅力とは別の話だから。


 断言しよう。黙ってても異性が寄ってきて、労せず恋をつかみ愛を育んでいけるなんて人はほんの一握り。むしろ特殊。そのほうがよっぽど変人だ。


 えー。でも友達にはみんな彼氏いるよ。一握りじゃないよー!


 と口をとがらせるかもしれないが、それはただ、一握り以外の女性たちが、あなたよりも早く、自分なりの恋の〈やり方〉っていうのを体得して、それを男性に対して実践しているということだけだったりする。


 男ってのはどうやら、あたしら女と思考回路が決定的に違ってるところがあるようだから、あたしらがすごく気にすることに徹底的に無頓着だったり、あたしらが何とも思わないことに異常に感激したり、逆にあたしらがよかれと思ってしたことに苦手意識を感じたりする生き物なのねー。


 ということを感じとり、そういうもんだと割りきって、効果がありそうなことは実践して、やらなくていいことは一切やらないようにしていったと。


 男独特の思考回路や行動様式に気づいた。それだけのことなんだよ。


 ぼくはこの本で、男が恋愛シーンで見せるさまざまなクセを書いていこうと思う。


 そんなにむずかしいことじゃない。恋の駆け引きとか、恋愛テクニックとか、そんなエラソーなもんでもない。


 ほんとクセ。というかツボ。


 男ゴコロって意外に単純だ。


 そりゃ多少は複雑なところもないではないが、あなたが考えているよりはずっとずっと単純だ。男のぼくが言うんだから間違いない。


 こうすれば好感を持たれる。こう言えば喜ばれる。ココを押したら振り向いて、ココを押したら笑ってくれる。逆にここを押したら超痛がって怒り出す……。


 そりゃ好みの女性のタイプは十人十色だけれども、男みんなにほぼ共通する条件反射的なツボも存在するのだ。しかもえらくたくさん。


 いままでのあなたはそれを知らなかった。知らないから押せなかった。押せないから恋がはじまらなかった。


 それだけのことなんだってば。


 もちろんツボを押せばどんな男性でも振り向いてくれる……ってわけじゃない。


 だけど、本書を読み終えたとき、もうあなたは無防備じゃない。得体の知れないものに立ち向かうんじゃないのだ。


 少しは男の手のうち、わかってるわけだよ。


 成功率だって上がるんだよ。


 今度こそ勇気を出して恋の舞台に立とう。


 あたしなんてじゃなく、あたしだって、いやいや、あたしこそは恋する資格がある人なんです、って意気で。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
79
残り:-23文字/本文:1406文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次