読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1156556
0
トップになる人のためのプロフェッショナル仕事術
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
はじめに 仕事のやり方は、成功者から学ぶのがいちばん!

『トップになる人のためのプロフェッショナル仕事術』
[著]安恒理 [発行]すばる舎


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 厳しい経済状況が続き、〈生き残り競争〉が激化しています。

 「格差社会」などといわれ、個人のビジネススキルの高さがより求められています。しかも、この傾向は強まることはあっても、弱まることはないでしょう。当然、企業内でも出世競争は厳しくなるばかりです。


 長年、あらゆる分野の人物を取材して、「成功者」と呼ばれる人たちとも接してきました。その経験から、たとえ分野や業種が違っていても、「トップに立つ人」には、ある共通項があることがわかってきました。


 それは、「有能」「成績優秀」などという表面的なものでは決してありません。もちろん、ある程度のビジネススキルが必要なのは当然ですが、それ以上に求められるのは、「人間性」ではないでしょうか?

 仕事に臨む姿勢でも、「前向き」「誠実」「正直」といった〈人間力〉が必要不可欠のような気がしてなりません。


 (かん)()()け、目先の欲得に鼻が利く人間は、ある程度の地位に上り詰めることは可能であっても、そこから先へ進むことはまずできません。

 たとえトップに上り詰めることができたとしても、長続きしないでしょうし、それを認めた組織そのものも長続きはしないでしょう。頻繁に起こっている企業の不祥事を見ても、それは明らかです。


 成功者、とくに企業のトップに就いた人物にその成功の秘訣を伺うと、

 「運がよかったからです」

 という答えが数多く返ってきます。

 もちろん、本当に〈運〉だけでトップに上り詰めることができるわけがありません。そこには、血の滲むような努力があったはずです。それでも〈運〉という答えが多いのは、どういう理由からでしょうか?


 自信のあらわれともとれますが、確かに〈運〉を引き寄せる何かしらのパワーを、その人が備えているからだと思います。人間的な魅力があるからこそ、その人を引き立てようとする周囲の協力や働きかけがあるのです。

 本書では、数多くの成功者の事例をもとに、トップに立つ人たちの「仕事術」を紹介しています。


 ただ、会社であれば、サラリーマンにとって社長になるのが究極の夢であっても、必ずしもそれを目指して出世競争に打ち勝つことが、幸せな人生につながるとは限りません。

 仕事を通じて、いかに自己実現を達成するか、いかに充実した幸せな人生を送るか――。

 この視点に立って、仕事をとらえることも忘れてはなりません。


 何かを得ようとすれば、何かを失うものです。大事なものを失ってしまっては、「出世」も色あせてしまいます。成功者といわれる人たちは、このバランスのとり方にも長けているようです。


 本書を読んで、先人たちの知恵を活かしながら、充実したビジネスライフを送っていただければと思っています。

安恒 理
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:0文字/本文:1129文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く
      この本の目次