読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1156736
0
超老人のすすめ
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
超老人は若者と対話する

『超老人のすすめ』
[著]広瀬立成 [発行]PHP研究所


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 超老人は若者が好きだ。若者の可能性について、超老人はとことん性善説を信じる。一見何もできなくて自信を失ったかのように見える若者でも、必ずその人固有の才能がある。ただそれは隠されているだけだ、と。超老人の重要な使命は、その隠された才能をいち早く見抜き、その発掘作業を始めることだ。

 ぼくは東京都立大学物理学科で三三年間勤めた。つまり、人生の半分以上を、二〇代前半の学生とともに歩んできたことになる。その間、研究室や運動部の学生を合わせると、ぼくのまわりには、いつも三〇人くらいの学生たちがいた。この若者集団は、毎年、新入生と卒業生の交代があって、いつも新鮮な雰囲気に包まれていた。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1671文字/本文:1961文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次