読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
50
kiji
0
0
1156743
0
超老人のすすめ
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
超老人は成人病と戦う

『超老人のすすめ』
[著]広瀬立成 [発行]PHP研究所


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 平均寿命が長くなったのだから中高齢者はそれだけ長生きできると受け止められているようだがそうではない。ある年齢の人があと何年生きられるかを示すことを平均余命という。第一回目の調査は明治二四年〜三一年(一八九一年〜一八九八年)に行われたが、そのときの六五歳以上の平均余命は、男子一〇年、女子一一年、平成一二年(二〇〇〇年)では、男子一八年、女子二二年であり、一世紀の間に一〇年ほど伸びただけだ。平均寿命が四〇年近く伸びたことと比較すると、高齢者の寿命の伸びははるかに少ないことがわかる。

 死因の年次変化を見ると、医学の進歩の様子がよくわかって面白い。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1297文字/本文:1571文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次