読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
50
kiji
0
0
1156756
0
超老人のすすめ
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
ストレッチの効用

『超老人のすすめ』
[著]広瀬立成 [発行]PHP研究所


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 からだの軟らかさとは、骨と骨を連絡している関節が軟らかいことを意味する。関節の表面は軟骨で覆われ、その隙間は骨液という分泌液でうるおっている。さらに、その関節全体は関節包ですっぽりと包まれており、その外側を靱帯(じんたい)、筋、皮膚が取り巻いている。

 関節が固くなるのは、靱帯や筋の収縮力と伸長力が落ちるからだ。それは自然の老化ということもあるが、むしろ動かさないことに原因がある。日常生活で決まった方向に、決まった強さだけで動かしているかぎり、全体の柔軟性が落ちていても、そのことにほとんど気がつかない。

 しかし、沢登りのように、ひとたび日常生活を離れると、途端にあちこちが固くなっていることがばれてしまう。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1595文字/本文:1901文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次