読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1156759
0
超老人のすすめ
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
タンパク質はからだを作る

『超老人のすすめ』
[著]広瀬立成 [発行]PHP研究所


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 運動、睡眠と並んで食事は健康を保つ三本の柱だ。超老人は、自らの長い経験を通して、食事がからだにいかに重大な影響を及ぼすかをよく知っている。

 ぼくが子供のころ、それは戦後間もない食糧事情の悪いときだった。肉類を食べる機会は少なく、子供たちの体格はいまに比べるとはるかに劣っていた。栄養不足で体力は低く、医療がいまほど発達していなかったこともあって、やせたからだで、青い顔をして、肺結核を患っている子供が多かった。

 第二次世界大戦の終結から三年たった一九四八年(昭和二三年)の子供たちの身長と体重は、八年前(一九四〇年)に比べてかなり劣っている。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1604文字/本文:1876文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次