読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
50
kiji
0
0
1156766
0
超老人のすすめ
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
骨なし魚はダメ

『超老人のすすめ』
[著]広瀬立成 [発行]PHP研究所


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 魚の丸かじりはその後も休むことなく続けられた。サンマなどは頭と背骨以外は全部平らげてしまう。ある女性とサンマを一緒に食べてみると、残した部分が倍くらい違っている(写真8)。

 この女性は、サンマでいちばんおいしい(とぼくは思う)はらわたと皮を残している。はらわたは、中の小骨と一緒に全部食べることによっておいしさが一段と引き立つ。この調子で、ほとんどの焼き魚は、背びれ、胸びれ、尻っぽまでポリポリやってしまう。そのせいか、この年齢でも虫歯はゼロであるし、何回か起こした骨折もすぐ回復し医者もびっくりしていた。

 六二歳のとき、草刈りをしていて崖から落ち、肋骨を二本折ったことがある。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1578文字/本文:1868文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次